結露でカビ地獄。

寒さによる弊害

沢水サイフォンはしばらく調子良かったのだが、ー5℃くらいまで気温が下がった日の朝に大量の氷を吐き出して沈黙してしまった。
やはり冬に沢水サイフォンは無理だったか、と思っていたところ日中気温が上がり氷が溶けたらまた復活した。
暖かい日は使えるが寒い日は使えない、ということらしい。

結露でカビ地獄

結露に悩まされている。
断熱材のおかげか石油ストーブ一台で小屋の中は暖かなのだが、外との気温差が激しいため、冷たい外気に触れる箇所はどうしても結露してしまう。
まずは窓。


ツインカーボだけでは流石に断熱効果が弱く、結露がひどかったのでプチプチを貼った。

二重。

さらに窓枠をカーテンのようにプチプチで覆い、全部で三重断熱にしたところ結露はしなくなった。


ドア裏も結露していたのでプチプチを貼っておいた。
続いて、天井。
天井は暖かい空気が溜まるので結露しやすい。


屋根と面戸板の隙間を埋めたコーキングの表面の結露がひどい。
コーキング剤自体には断熱効果がないようで、外気により冷やされて結露してしまうようだ。
また、垂木と合板の隙間も冷たい空気が入り込んでくるため、結露で常に合板が湿っている。


すでにうっすらとカビが生えてきている。
対策として、結露がひどい箇所には発砲ウレタンフォームを噴霧して局所的な断熱加工を施した。

発砲ウレタンフォームは1本千円くらいで売ってるスプレータイプの断熱材だ。
ちょっと使いには便利かと思って購入した。
まずは換気フードで試してみる。


ここも合板一枚で外から冷たい空気が入ってくるため結露しやすい。


発砲ウレタンフォームは噴射してから時間をかけて2倍から3倍に膨らみ、24時間くらいで完全硬化するらしい。


膨らんだ。


屋根の隙間やコーキングにもその調子で吹き付けてみたのだが、見た目がとても悪くなった。


緑色の不定形モンスターに小屋が侵食されているようだ。


・・・。


・・・。

そして、気を取り直してラスボス。
結露対策中に部屋の状況確認をしていたのだが、とんでもないものを発見してしまった。
部屋の隅2カ所に置いていた段ボール。
その裏が・・・


カビ地獄。


カビ地獄2。
発見した時は小屋暮らし存続の危機的気分に陥った。
とりあえず、表面をアルコールで拭き取りストーブを目の前に置いて乾燥させ、紙やすりでひたすら削った。


シミは消えないがなんとか、諦めがつくくらいにはなった。
これで駄目なら合板を張り替える必要があるだろう。
まあ、張り替えれば最悪大丈夫というのはまだ救いがあるが。
それでも新居のカビはショックである。
これから小屋暮らしを存続するためのルールが次々と出来ていくことだろう。

小屋暮らしルールその1。
・冬、小屋の隅に段ボールを直置きしないこと。結露&カビで地獄を見るぞ。

ひたすら薪割り

最近はひたすら薪を割っている。
今年切った木はまだ乾いていないので、来年、再来年の薪ストーブ用燃料を確保するための作業となる。


薪棚はいくらあっても足りないので、要らないコンパネの上に薪を井桁積みにしてビニールシートをかけておいた。
まだまだ丸太は沢山あるので、しばらく薪割りが続きそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. KY より:

    こんにちは、楽しみに拝見させて頂いております。

    カビには、キッチンハイター等の次亜塩素酸系漂白剤が効きますよ!。
    濃い目に薄めた(っん?)液をスプレー入れて吹きかければ、
    たいがいのカビは駆除できると思います。

    • mikijiro より:

      なるほど~ありがとうございます。
      やはり次亜塩素酸がいいのですね。
      今度漂白してみようと思います!

  2. かりあげ より:

    いつも興味深く拝読しています。

    室内結露によるカビについては、カビキラーをスプレーすることで、かなりキレイにすることが出来ます。

    カビキラーは強アルカリ性なので、吹き付ける部分がアルカリに反応するか分からない場合は、まず、目立たないところにスプレーした方がいいと思いますし、液ダレが多いので、スプレーする面の下に雑巾などをあてがっておくのが無難ですが、効果は絶大で予防効果もあります。

    ただ、木や布に成分が染み込んでしまうので、室内で何度も使うのはお勧め出来ず、一度キレイに出来たら、オスバンSという消毒液を水で薄めたものを、時々、スプレーするのが無難だと思います。

    安いボロアパート住まいの私にはカビキラーとオスバンSは欠かせませんが(笑)、どちらもドラッグストアなどで安価に手に入りますので、よろしければ、一度、お試しください。

    ※『考えてはいても実際にやる人は、ごく一部』と思われる小屋暮らしを、しかも、その小屋作りから取り組み、かたちにしつつある点、適当な言葉が思いつかないほど感心しています。

    • mikijiro より:

      ご丁寧にご説明いただきどうもありがとうございます!
      何か良い対策はないかと思っていたので助かります。
      カビキラー&オスバンS是非今度試してみようと思います。

  3. 名無しカオス より:

    石油ストーブ使うと燃やした灯油と同じ量の水分が発生するのでそれだけで結露の原因になりますよ。FFヒーターみたいに外に排気するタイプにするか電気ストーブやエアコンなどにしないと抜本的に解決は難しいと思います。

    • mikijiro より:

      やはり石油ストーブは水分出るんですね~。
      ご近所さんに薪を少し頂いたので試しに薪ストーブを使ってみたのですが、ちゃんと部屋全体が乾燥してくれて良さそうでした。