一応小屋完成。写真で振り返る小屋づくり。

外壁張りラストスパート


南北の上部分は片流れ屋根の傾斜に合わせて野地板を斜めにカットし、張り付けていった。


現物合わせで、その都度採寸したのだが、じっくり見るといびつである。
まあ、遠目で見ればあまり分からないだろう。


コーナー隠しは180mm幅の野地板をそれぞれ84mm、96mmの幅になるようにカットして、25mmのビスで張り合わせたものを使用した(板の厚さが12mmなので張り合わせるとどちらも同じく96mmになる)。


張り合わせた野地板をキレイに垂直に立てるのは難しかったので、コーナーが隠れていれば良いや、と妥協しつつ釘で張り付けていった。


近くで見ると、コーナー隠しの上下のつなぎ目が揃っていなかったりするが、これも遠目で見れば分からないだろう。

一応小屋完成

これで一応小屋は完成となる。
といっても、小屋に入るための階段や雨水タンクにつなぐ竪樋(たてどい)、薪ストーブの設置など、まだまだやることは山積みである。
だが、小屋に関わる諸々の設備はしばらくずっと増設していくことになるだろうから、ひとまずの区切りとして外壁を張り終えた段階で小屋は出来上がり、としておこう。

写真で振り返る小屋づくり

それでは4か月半にわたる小屋づくりのダイジェストを写真で振り返ってみよう。


土地取得直後。笹が茂っている雑木林。


入植して少し笹を刈ったところ。


チェンソーとノコギリを駆使してひたすら伐木。


少しずつ日が射すようになってきた。


大分ひらけた。開拓終了。


夏場の穴掘り。ポカリが手放せない。


果てしなきモルタル。基礎が一番きつかった。


束柱をたて、床下をつくる。


床下に断熱材としてスタイロフォームを入れた。


床に合板を張る。舞台のよう。


あらかじめ作っておいたパネルを立ち上げる。


屋根に垂木をつける。高所作業は怖かった。


屋根を張り出させる。危険な作業。


屋根材を張る前はブルーシートハウスにして、雨をしのいだ。


アスファルトルーフィングと棧木を設置。


屋根材にはガルバリウム波板を使った。


屋根を張り終えたところ。


壁に合板を張り付ける。


合板を張る度に目に見えて頑丈になっていく。


開口部を切り取っていく。


透湿防水シートを張り付ける。雨の心配が激減する。


窓を設置する。


通気層として胴縁を張る。


外壁としてガルバリウム波板と野地板を張る。


コーナーを隠して完成。
小屋が出来た。

今後の予定

もう少し小屋まわりの工事は進めていくつもりだ。
次はこれらを予定している。

・玄関部分の階段、庇(ひさし)
・竪樋(たてどい)、雨水タンク設置
・トイレ小屋
・物置小屋
・薪ストーブ設置

ちなみに、階段や雨水タンクの土台、トイレや物置の骨組みには単管パイプを駆使しようと思っている。
図らずも、外壁にガルバリウムをつかったおかげで、金属系の素材と小屋との相性が良くなったので、容赦なく単管パイプを多用するつもりだ。
単管パイプでつくるならば、さほどこれらの設置に時間はかからないのではないかと踏んでいる(年内はかかってしまうかもしれない)。

ここ数カ月は熱に浮かされるように小屋づくりに没頭してきた(その前も小屋づくりの事ばかり考えて仕事をしてきた)。
しかし、いざ小屋が出来てしまったら、次は生活を回すことを考えなくてはならない。
せっかく小屋を手に入れたのだから、今後は新しい働き方を模索していきたい。
農的なものに関わりたい気持ちはやはりあるし、できれば身体を動かす方向でいけたらいいと思う。
ちなみに、Bライフと言ったらスーパーカブだろ、という安直な決定をしたが(もちろんカブは最高)、軽トラ、もしくはワゴン車とかを手に入れた方が仕事をするには何かと便利だろう。そんな事も考え始めている(考えれば2秒で思いつくような事だが)。
まずは、うっすらとこれからの事を意識しつつ、地道に目の前の事に取り組んでいきたい(あまり考え過ぎると頭パーンとなるので、気を付ける)。
ひとまず、小屋建築編は終了して、小屋整備編、または小屋暮らし模索編に突入したいと思います。
ご覧いただきありがとうございました。
応援してくださった方々、感謝です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. どらねこ より:

    ユニーク&オシャレ小屋になりましたね!
    あまりのできばえに、ご近所さんも驚かれているのでは。
    これからも楽しみにしています。

    • mikijiro より:

      ありがとうございます!
      確かにユニークだとは思います。
      なんか面白いものでけた!って感じです。
      これからも頑張ります。

  2. fukuzo より:

    小屋完成、お疲れ様でした。
    当初の頃から記事の方拝見させて頂いていました。
    写真の撮影日時等、入れて頂くと時系列が分かりやすいかと思います。
    これからもまだ作業の方は冬対策等、山積みだと思いますが、
    記事更新楽しみにしています。

    • mikijiro より:

      ありがとうございます。
      確かに、撮影日時入れた方がわかりやすいですね!
      冬を乗り越えられるように頑張ります。

  3. ローク より:

    お疲れ様でした。
    お二人だけでこんなに立派な小屋を建てるとはホントにすばらしい。
    これから寒くなりますのでお身体をお大事に。

    • mikijiro より:

      ありがとうございます。
      いえいえ~、現物は結構手作り感がありますよ。
      寒さ対策に力を入れていこうと思います。

  4. 愛読者 より:

    完成おめでとうございます!
    本格的な冬の到来前に間に合って良かったですね。
    それにしても出来栄えは本当にスゴイです。尊敬です。
    今後の様々なトライアンドサクセスに期待しています。
    いつまでもミキジローさんと仲良くねー! ウメさんファンより

    • mikijiro より:

      ウメです。
      ありがとうございます!
      暮らしているうちに色々問題も出てくるかと思うのですがとりあえず満足です。
      多分エラーの方が多いかと思いますがトライはしてみます(笑)。

  5. しゅんてん より:

    小屋の完成おめでとうございます。
    このブログで拝見させていただいた限りでは、すばらしい完成度の小屋だと思います。

    • mikijiro より:

      ありがとうございます。
      写真だとそれっぽく写ったようで良かったです。
      実際はあちこち歪んでますけどね。
      満足いく出来にはなったかと思います。

  6. 櫻井崇史 より:

    自作で、こんなに立派な家ができるんですね。すごいなぁ (^^)

  7. とらじろう より:

    小屋の完成おめでとうございます。
    夢と努力と苦労が形になるのって充実感ありますよね~
    これからもこっそりブログ拝見させていただきます。

    Bライフを影ながら応援する者として、
    私もスーパーカブに乗ることにしました(笑)
    型は克也さんと同じで、もうすぐ納車です。

    • mikijiro より:

      ありがとうございます。
      散々頭の中で妄想した小屋のイメージが具現化したようでなかなか感慨深いです。
      おお!カブ仲間ですね!
      一度かつやさんに見せていただいたのですが、JA44非常にいい感じでした。
      レトロ感を残しつつも現代的なフォルムで、ガソリンメーターもフロントに付いているし乗りやすそうでした。

  8. shinhara より:

    mikijiroさん、ウメさん、
    小屋の完成おめでとうございます。

    7月に135eで伐採を始めた頃にコメントを
    入れさせて頂きましたが、その後も毎日
    更新があるかなぁと楽しみにさせて頂いています。
    小屋の完成はこれからの生活に向けての
    スタートラインだと思います。
    これからも御二人の活躍を応援しています。
    体調や怪我に注意しながらいろいろな
    挑戦に臨んでください。

    • mikijiro より:

      はじめの頃からありがとうございます!
      ようやく建ちました~。
      どうやって小屋で暮らしていくか、の方が小屋づくり以上に大きいテーマだと思います。
      これからも色々と頑張ります!

  9. 荒田 彰 より:

    初めてのコメントですが、
    初めの土地探しの頃より拝見させて頂いております。

    小屋の完成おめでとうございます!
    大変丁重な建築作業で見事な出来栄えですね。
    これから冬の到来で厳しい小屋生活になりますが
    くれぐれもご自愛ください。
    都会の仕事を断って、
    ウメさんと二人で新しい生活に入られる英断を
    羨ましく思います。

    当方は三十年程前より隣県隣町の森で、
    通いセルフビルドで小さな山小屋をたてました。
    古希を向かえ、断捨離中です。
    小屋生活用にと準備し揃えた
    1kw弱のソーラーパネル等、ソーラー発電の資材があります。
    新品未使用の状態です。
    mikijiroさんが必要でしたら、お譲りします。
    メール頂きましたら資材の詳細、画像をお送りいたします。

    又、タイル等、まだ使えそうな建築資材も細々あり、
    こちらは差し上げます。

    jijisun

    • mikijiro より:

      ありがとうございます。
      お気遣いいただき感謝です。
      通いで山小屋を建てられたとのこと、尊敬します。
      なるほど、断捨離中なのですね。
      大変ありがたい申し出なのですが、いまのところ車がないので搬入が難しく、また、資材等は購入したものが残っているのでそれで間に合わせようかと思っております。
      ソーラーパネルもしばらくは今あるもので運用してみようと思います。
      小屋づくりを通じて色々な方に励ましの言葉を頂きうれしいです。
      これからも頑張ります。