スタイロフォームの実力。内装、断熱材詰め。

内装、スタイロフォーム設置

先日、購入してきた断熱材を内装として設置し始めた。
断熱材はグラスウールにしようかとも悩んだが、グラスウールはチクチクするとの前評判だったので、以前床下にも用いたスタイロフォームを選択することにした。


傷ついても良い、捨ての合板を敷き、その上にスタイロフォームを乗せてカッターで切っていく。
長い定規に沿って、3回ほど刃を滑らせて切るといい感じにカットできる。
床下を施工した時はスタイロフォームの扱いにくさに辟易したものだが、だいぶ慣れてきた。


カットしてどんどん入れていく。
端材が沢山出るので、有効利用するために何本かをまとめて詰める事にした。


少し重ねてカットしてから並べると切り口がぴったり合うので、隙間無く詰めることが出来る。写真では4本の端材を使用。


八割くらい詰め終えた。

スタイロフォームの実力

いままで断熱材なんて気休めだと思っていたのだが、スタイロフォームを設置しはじめてから明らかに部屋が暖かくなったので驚いている。
特に寒い野外から小屋の中に入るとよくわかる。
暖かい空気がちゃんと保持されており、すぐには外に逃げていかない。
いままでは合板一枚隔ててすぐ外、という感じだったのだが、守られている感が増した。
部屋が暖かくて陰圧になっていて、ドアが開くときに勢いよく冷たい空気が入り込んでくる。
また、多少防音効果もあるようで、いままでは合板に反響していた音がデッドになった。
ちょっとスタイロフォームを舐めていたかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とらじろう より:

    こんばんは
    工程が進んでいくうちに、色々と興味がわいてきました。
    ・網戸はつけないのかな~ とか
    ・カブでリヤカーを引けば、軽トラを借りなくていいかも とか

    ブログ更新楽しみにしています

    • mikijiro より:

      網戸はいずれ付けたいですね、寒いので二重窓も検討中です。
      カブでリアカー引っ張るのは便利そう(面白そう)ですが、カブにはまだ今年乗り始めたばかりで慣れていないため、ちょっと怖いですね。
      むしろ軽トラ導入はずっと頭にあります。

  2. MCヨッチャン より:

    ミキジロー様
    はじめまして。
    愛知県の製造業に従事する55歳の機械加工技能士です。
    ほぼ独力でゼロからモノを作るという現実を拝見させていただき
    毎日感動を頂戴しております。
    製造業では「費用対効果」だとか「効率」だとかのお化けのような
    言葉が蔓延して久しいのですが管理人様のブログはモノを作るという
    心の原点を見させてくれる現代版「プロジェクトX」のような素晴らしい
    ブログですね。
    私も昔はMCヨッチャンというハンドルネームで機械加工のブログを
    公開しておりまして日々数百の来訪者さんとふれ合い、いくつもの
    相談のご返事をさせて頂いておりました。
    ですのでブログ記事を作成しながら作業を進めてゆくという事自体の
    大変さも、またその中での充実感の大きさも重々承知して拝見しております。
    これからもまだまだ大変な局面や、新たなモノづくりにも出会いながらの道のりに
    なるのかなと感じつつこれからも楽しみに訪問させて頂きたいと思います。
    実は私もこれから庭に作業小屋を造る計画を立てております。
    もし叶うのであれば管理人様の家の基本設計なるものをお見せ頂けたら
    と思います。
    そしてそれが実行に移る段階で相談させて頂けたらと思います。
    とにもかくにも、これからもお体を大切にして無理をせず頑張って下さい。
    為せば成るという事を信じて突き進んでください。

    • mikijiro より:

      はじめまして、ご丁寧にありがとうございます。
      素人の小屋づくり奮闘記なのでそんなたいしたものではありませんが、励みになります。
      見ていただいてる方々の方がプロフェッショナルなようで恐縮です。
      ご期待に添えるかわかりませんが、小屋の設計図はいずれ公開したいと思います。
      これからも頑張ります!