窓設置完了。内装買い出し。

窓設置完了


残りの窓を設置し終えた。
取り付けの微妙な具合によって開閉に支障が出てしまうため、結構時間がかかった。
閉じなかった時はノミで蝶番の当たる箇所をさらったり、さらいすぎて逆に納まりが悪くなってしまったり、なかなか難しい。
なんとか4つの窓をすべて取り付けたので、雨水の進入を防ぐためにひたすらコーキングを行う。


ビッタビタにシリコンシーラントを塗りつける。

自在エルボをゲット

屋根の傾斜分だけ斜めに取り付いた雨樋を垂直に降ろすため、自在エルボ(回転エルボ)をゲットした。


これでしばらくは小屋への雨水の噴射を防げるはずだ。
雨水タンクを用意して、タンクを置くための土台を準備したら竪樋(たてどい)を設置しようと思う。
ちなみに、雨水タンクを置くための土台はいまのところ単管パイプで作ろうかと考えている。

内装買い出し

日に日に寒くなっていくので、結局、外装よりも内装を優先させることにした。


ということで、断熱材としてスタイロフォームと、無難に針葉樹合板を購入してきた。
石膏ボードも考えたが、その後の仕上げ(壁紙貼りなど)が大変そうだったので断念した。
またスタイロフォームを切ってはハメ、切ってはハメする日々の始まりである。

電力不足

最近は曇り続きで電力が枯渇している。
今日はたまたま晴れ間があったので良かったが、ぐずつく天気が続くと電動工具はどうにもならない。
バッテリーあがりで、だましだまし使っていたカーバッテリーもそろそろ限界を迎えそうだ。
季節が進み、日の入る角度が変わってきているため、晴れの日でも満足に充電が出来なくなってきた。
このままでは冬場は慢性的な電力不足に陥りそうだ。
ちょっと考え物である。
しばらくはスタイロフォームをカッターで切るだけなので、雨でも小屋の中で作業できるのだが、合板張りは丸ノコとインパクトを使うので、天気が律速となりそうである。

ロフトで寝る

敷き布団が届いたので、これからは夜だけロフトで寝ることにした。
しかし、快適そのものなのにもかかわらず、なぜか違和感が。
静かすぎて落ち着かない。
今までずっとテント、つまり外で寝ていたので木々のざわつく音や獣の気配に慣れ過ぎていて、密閉された空間では逆にそわそわしてしまい全く寝付けない。
テントに戻ると寒いし、地面は固くて冷たいのだが安心する。
「慣れ」の強さを感じている。
小屋で眠ればぐっすりだろうという予想が外れて戸惑っている。
まあ、きっと慣れれば眠れるようになるだろう。

今日の風景

ホームセンターでタンデム。
来るなら来てみろ赤とんぼ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. どらねこ より:

    慣れが一番の理由かと思いますがテント暮らしのときのほうが疲れ果てていたので、よく眠れたのかも?

    • mikijiro より:

      それはありますね~。
      ずっと外だとやはり疲れます。
      特に寒くなってからはきついですね。
      また、最近は細かい作業ばかりなので肉体的な疲労も比較的少ないせいかもしれません。

  2. とらじろう より:

    はじめまして。
    克也さんのブログからたどり着き、一気に読ませて頂きました。
    ミキジロウさんとは一回り以上違うおっさんですが、克也さん同様、
    自分がやりたいことを実際に行動できる人って、すごいな~と感心
    しています。あっ、ちなみに僕も神奈川出身です。
    ブログ更新、楽しみにしています。

    (基礎まわりは砂利等で何らかの湿気対策をした方がいいんじゃないかな~・・・)

    • mikijiro より:

      ありがとうございます!
      いえいえ、私は特に深く考えていないだけです~。
      やはり湿気対策に砂利は敷いといた方がいいですかね。
      基礎回りどうするのが正解なのかよくわからなくて放置してました。