ロフト作成。ドア窓、木材カットデイ。

外壁合板張り続き

今日はまず南北パネル上部分の合板を張った。


一箇所だけ合板を張るのを後回しにしておいた。
というのも、明日からまた雨が降るらしいので、雨じまいのブルーシートをかけ易くするためだ。

ドア周辺に合板が張られていないので、細かくカットして張り付けていく。


張り付けた。
小屋の外観が見えてきた。


開口部がよくわかる。窓は4箇所。

ロフト作成

ロフトに合板を張っていく。
現物合わせで採寸し、丸ノコでカット。
38mmコーススレッドで張り付けた。


ロフトが出来た。

裏から見るとこんな感じ。

続いて、ロフトに登るためのハシゴを作っていく。
ちなみに、ロフトの高さは1820mmくらい。
ハシゴの長さは2400mmで幅は450mmにした。
段のピッチは300mm。
ハシゴの角度は75度で普段使っている脚立を参考に作った。

直線の片方を2.5cmくらい下にずらして、ハシゴの足場に角度を付けた。
階段を入れる位置に印付けをする。

ビスを打ってハシゴ完成。


立て掛けたところ丁度良いサイズだった。
ハシゴの固定用には他に小道具を買っておいたので後日施工する予定だ。

ドア窓、木材カット


ドアと窓に必要な木材をひたすらカットしていく。
地味な作業だが、木材が多いので時間がかかる。
暗くなるまでには切り終わらなかった。
雨じまいをして本日の作業は終了となった。
久しぶりの3日間の晴れはうまく活用できたと思う。
また台風が来るかもしれないという話もあるが、雨が過ぎ去ったら窓の溝を掘ったり、木材の塗装をする予定だ。
頑張っても少しずつの進展である。
ずっと晴れならもっと早く小屋は建つだろうが、なかなかそうもいかない。
最近は空気が乾燥していて一気に秋らしくなった。
もう10月である。
月日の流れをとても早く感じる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする