ロフト開口部補強。壁合板張り。

ロフト開口部補強

ここ数日は雨が降ったり止んだりでまともに作業できる天候ではなかった。


幸い、張ったばかりの屋根は雨漏りすることもなく、雨を防いでくれている。


雨じまいをしっかりしておいたお陰で、建築中の小屋内でも、ちょっとした作業ならできそうだ。


現在、ロフトの開口部、つまり南北のパネルの上部分なのだが、合板を張るための下地が何も入っていない状態である。
そのため、これから合板を張るために必要な下地をつくっていく予定だ。

まずは、小屋内に用意した作業台で木材を切っていく。
垂木の傾斜に合わせてツーバイ材の先端を斜めにカットする。


雨で電気が枯渇しているため、人力、すなわちノコギリでカットしていく。

下地材として垂木に沿わせる部分だけはツーバイ材だとかさばるので、屋根の桟木に使ったアカマツ材の余りを使うことにした。
しかし、シンプソン金具が1カ所歪んでいるせいで邪魔しており、木材が入らない。
よって、入るように切り欠きをいれて打ち込むことにした。


ノコギリで欠いていく。ノミが欲しい。


これにより、邪魔な金具部分を避けて下地材を固定することができた。

先ほど先端を斜めに切ったツーバイ材をロフト開口部に立てていく。
ロフト開口部の補強が終了した。
これで合板張りに移行できる。

壁合板張り

今日は晴れだったので、壁パネルの外側に合板を張っていった。

ブルーシートをまくりあげて風を通してやる。


いつものように治具としてクランプで端材を固定する。

合板をそこに乗せて微調整しつつ38mmビスで打ち込んでいく。


間柱が入っている箇所がわからなくならないように墨付けをしておいた。


西パネル上部(軒部分)は垂木が下方向に向いて突き出しているため、あらかじめカットしておいた合板が少し垂木に当たってしまってうまく収まらなかった。


よって、合板をさらに丸ノコでカットして入るようにサイズを調整した。

小屋内の作業台で切ったらおがくずまみれになった。失敗。


うまく収まった。

ひたすら合板を張り付けていく。


西パネル、南北下パネルまで終了した。
残りは南北上パネルと東パネルである。
合板張りは特に難しいこともなく、淡々と進んでいきそうだ。
合板を張ったことでだいぶ強度が出てきて、揺れが少なくなった。
骨組みだけだったときはロフトや屋根で作業すると、かなり揺れを感じており、一日作業した後は「家酔い」するくらいだった。
こんなぐらつく家に住めるのかと不安に思っていたのだが、合板を張ることで剛性が増し、揺れ問題は解消されそうなので安心した。
さすが、ツーバイフォーは「面」の工法である。


だいぶ小屋らしくなってきた。

雨じまい

どうやら、また台風がくるらしい。
いままで屋根に使っていたブルーシートが空いたのでより強固なガードが出来るようになった。


台風対策として、ブルーシートのあおり止めにマイカ線を2周させて、それぞれ結んでおいた。

ノコギリとカナヅチ

雨の日にノコギリで木材を切っていて思った事がある。
小屋の骨組みに関わる部分は精度を出すために丸ノコとインパクトドライバーに頼っていたが、外装などはノコギリとカナヅチと釘でやっても良いかもしれない。
電気を使わずに作業が出来るのはやはり良い。
屋根にカナヅチで傘釘を打つ作業は楽しかった。
寝太郎さんが電動工具を使わずに小屋を建てたというのを知ったときは本当に勇気が出たし、自分たちもノコギリ、カナヅチで建てたかったのだが、諸々の理由で断念してしまった。
BライフのBが意味するものの一つ、Babyish(ベイビッシュ)こそが私はBライフの真髄だと思っている節があって、個人的には初期衝動のようなパンク的な響きを感じており、それもBライフに惹かれた大きな理由のひとつだと思う。

寒い

最近は気温が急激に下がってきて、秋どころか冬の気配さえ感じる。
まだ、手持ちの防寒着を召集すれば寒さは凌げるのだが、テント暮らしもそろそろキツくなってきた。
まず、外気との気温差が大きいため結露しやすくなり、朝、寝袋が濡れていることが多くなった。
そのため、晴れの日は干しているのだが、雨が続くと生乾きっぽくなって非常に不快である。
テントのカビは気温が下がったせいで進行は穏やかになったが、やはり気分はよろしくない。
また暖房についてだが、一年目はまだ薪が乾燥していないので石油ストーブを導入しようかと考えている。
壁を張ったら小屋内に身体だけ早々に引っ越して、石油ストーブで暖をとることも視野に入れている。
もうすぐ、テント暮らしも始めてから3ヶ月が過ぎようとしている。
結露さえしなかったらもっと快適なのに、残念である。

今日の風景

しそにトウが立って花が咲いた。
こいつはここで生きていくことを決意したようだ。

最近はザトウムシだらけである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チェーンスモーカー より:

    初コメントです、2ヶ月ほどブログを毎日読ませて頂いてます。
    台風場所によってはかなり強く影響が出るようですので本当に気をつけて下さい。

    • mikijiro より:

      ありがとうございます。
      準備だけしておいて、いざとなったら避難しようと思います。