ガルバリウム波板張り完了。

朝からガルバリウム張り

今日は朝から屋根材であるガルバリウム波板を張っていく。
なんだか喉が痛くてまた風邪っぽい。
毎年秋は体調を崩しがちなので平常運転だが、屋根の上での作業だとふらつくのは危ない。
しかし、今夜からまた雨が降るらしいので悠長なことは言ってられない。
気を付けて屋根張りを進めていく。

昨日は適当に一枚張ってみたのだが、ちょっとあまりに適当すぎたので傘釘を打つ間隔を再考した。


結局、端や重なっている部分は3山おき、中間部分は6山おきに留めていくことにした。


カナヅチで叩いて傘釘を打ち込んでいくのだが、金属の波板に反響してなかなかの轟音。
重なっている部分(特に上下左右4枚が重なる部分)は厚いため、なかなか釘が入っていかなくて大変だが、カナヅチを振り下ろしたときに倍音豊かなジャリーンという音がして気持ちが良かった。


張り進めて波板の面積が大きくなっていくと、ガルバリウムの表面が太陽光を反射してひどくまぶしい。
結構目が疲れる。

ハシゴをかける位置

昇降口としてハシゴを立てかけているのだが、波板が屋根の四方に飛び出すので、そのままかけたら波板が潰れてしまう。


どうしようか思案した結果、クランプで端材を軒に固定して、波板よりも先に突き出させて、そこにハシゴを立てかけることにした。
ハシゴはマイカ線でガッチリ固定しておくので、外れる心配はない。
これで上り下りの問題が解消された。

波板を張り終えた

一通りガルバリウム波板を張り終えた。
7尺のガルバリウム波板を16枚使用した。

傘釘は450本入りのものを使ったのだが、結構余った。
波板の重ねしろは3山重ねで、一カ所だけ2山重ねにした。


ケラバは控えめに1山出しておいた。大体3cmくらい。


棟は5cm出しておいた。


軒も同じく5cm。
波板の上下の重ねしろは、ちゃんと測ってはいないが45cmくらいだと思われる。


ようやく屋根が完成した。
パネルを立ち上げ始めてからここまで駆け足でやってきた。
正味、6日間。
全身筋肉痛で満身創痍だが、これでようやく落ち着いて次の行程に進める。
まずは張りたての屋根で雨を迎え撃つ予定だ。
屋根以外はブルーシートで雨じまいをしておいた。
雨漏りしないことを祈る。

今後の予定

今後は外装に取りかかる予定だ。

壁パネルの合板張り

開口部の処理、透湿防水シートの設置

窓、ドア作成

外壁張り、塗装

平行して雨樋なども設置していこうと思っている。
本格的に寒くなる前には小屋に逃げ込めるようにしたい。

今日の風景

秋真っ盛りの今日この頃は、熊鈴を付けた年輩の方々が我々の土地の前でキノコ狩りに勤しんでいる。
キノコ狩りや山菜狩りは暗黙の了解で土地の所有権とか関係ないのだろうか。
土地内にキノコ生えまくっているので採れるようになりたいが、リスクが大きいしビビっている。
そういえば学生時代、コガネタケというキノコを産直で買って料理したらメッチャ汗の臭いがして、部屋がラグビー部のロッカーみたいになった思い出がある。


これは見るからに食えないだろうな。でもキレイ。

なにやら断続的にドスン、ドスンと音がしていたので、音のする方向へ歩いていくと栗があった。


土地に栗の木が生えていたようだ。


さっそく、採取して頂くとする。


塩でそのまま茹でて、剥いてみた。
薄皮が少しついたまま食べたら渋くてたまらなかったが、ちゃんと丁寧に剥いてから頂いたらとても美味しかった。


売り物と遜色ないおいしさ。
軽く塩をかけて秋の味覚を頂いた。
こういう事がしたくて私は山に来たのだった。

今日は十五夜。
月明かりが眩しくて、木立の下に文字通り「月影」が出来ている。
ほぼ電気の無い生活なので月の光を身近に感じる。
月を見ながら山栗を食べる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. どうも より:

    あらもしかしてタマゴタケ(の幼菌
    https://mikijiro.info/wp-content/uploads/2018/09/CIMG139601.jpg

    ツカと根元がはっきり写ってれば判別できるんですが
    https://yamahack.com/651

    • mikijiro より:

      タマゴタケかわいいですね~。
      こんな見た目なのに食べれるとは驚きです。
      モドキが怖いですね。
      調べたら山梨県内で1ヶ月前に食中毒事例があったみたいです。
      まずは図鑑を見ながら勉強してみたいと思います。

  2. わたぐもファン より:

    私の見間違いだったらいいんですが、傘クギを波板の谷に打ちましたか?
    山部分に打たないと雨水が侵入しちゃいますよ。大丈夫ですか?

    • mikijiro より:

      ご心配ありがとうございます。
      写真では見えづらかったかもしれませんが、波板の山に打ちました。
      今のところ雨漏りは大丈夫そうです。