東西上パネル作成。壁パネル組み立て完了。

東西上パネル作成

相変わらずの雨模様が続いている。
雨の合間に少しずつ木材を切っておいたので、今日は残りのパネルを組み立てていった。
夕方までは降らない予報だったので、それまでには作業を終える予定を組んだのだが、予報とは裏腹に昼頃に突然の雨。
急いで雨じまいをする羽目になった。
しばらくすると、雨は止んだので、再度予報を確認すると、一日中曇りに変わっていた。
よし、これならいけるとブルーシートをどけて木材を引っ張り出し、インパクトドライバーを使い始めたら、雨。
降っては止むを繰り返す天候に翻弄され、計3回も雨じまいする事となった。
しかし、ねばり強く作業したお陰でようやく東西上パネルが完成した。


西上パネル。シンプル。


東上パネル。ロフト部分に窓一つ。

壁パネル組み立て完了


これで全ての壁パネルが完成となった。
次は垂木やロフトに使う木材をカットし終えたら、晴れが続く日を見計らっていよいよパネルを立ち上げる事になる。
小屋の骨組みが山林に現出するのが楽しみである。

インスタントラーメンが食えない

お手軽な食事の代表格といえばカップラーメンだが、我々夫婦は二人揃って胃腸が弱く揚げ麺が食べれない。
この生活を始めてからというもの、さらに油ものが苦手になってきた。
ちなみに、最近は朝、ジャムトースト。昼、ハムチーズエッグホットサンド。夜、味噌汁、ご飯、サバ缶や納豆等。
というローテーションが基本である。
トーストはフライパンで焼く。チューブタイプのバターを使用。
味噌汁の具は主に根菜。理由は日持ちするためである。
大根、にんじん、タマネギ、じゃがいもが多い。
肉は大体ハムしか食べていない。
ハムは真夏でも常温で3日はいけた(密閉された個包装のもの。4日目には袋が膨らんでいたので真似はしない方が良いかも)。
納豆は真夏だと次の日には発酵が進み、きついアンモニア臭が出てくる(食べれるけど、これも真似はしない方が良いかも)。

こんな食事でもストレスが少ないせいか何故か満足できている。
ストレスが多い環境だとやはり派手なものが食いたくなる。
いまは酒も一切飲まない。
お菓子や炭酸飲料は買うものの、最近はそれらの量も減ってきた。
食べるものも以前に比べるとシンプルになった。
というか、肉をあまり食べなくなったのは大きな変化だ。
慣れ親しんだ生活習慣を変えるのは難しいと思う。
この生活をする前までは食生活が変化することに少し抵抗があった。
しかし、実際変わってみると全く満たされているので不思議なものである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする