床下根太打ち込み。丁張り撤去。

床下根太打ち込み

床下づくりの続きで残りの根太を設置し始めた。
サンドイッチに使った2×6材の間に入れていく根太には2×4材を使用した。
大体400mmピッチで入れていく。


あらかじめ鉛筆で根太を配置する箇所に印をつけていく。


コーススレッドを斜め打ちして固定していった。根太受け金具は使わない。
下穴を空けてから打ち込んでいるので斜め打ちはさほど難しくはないが、位置的にL型クランプで直接固定出来ないので少々手こずった。


一応、2×4材の下部に落下防止のため端材をクランプで留めておいた。
また、手作業でカットしているので根太の長さがまちまちであり、ものによっては設置する場所にキツくて入らないこともあった。
こんな時はカンナがあると便利なのかもしれないが、仕方がないのでゴムハンマーで無理矢理叩き込んでから固定した。
午後から雨の予報だったので、早めに雨じまい。


今日は風が強いのでブルーシートが飛ばされないように手頃な丸太を重しにした。
しかし、雨は降り始めたものの、お天気雨で小雨が降っては止み、降っては止みを繰り返している。
焦れったくなってブルーシートを少しはがし、作業をして降り始めたらシートをかけ、止んだら作業再開といった感じで進めていった。
夕方、本降りになったので撤収。
明日は一日中雨の予報だ。

丁張り撤去

用済みになったので丁張りを撤去した。


ハンマーで叩いて板を外し、釘抜きで釘を抜く。


まだ一ヶ月経っていないのに、釘がすでに錆びていたことに驚いた。
改めて釘の錆びやすさを目の当たりにして、コーススレッドはステンレスにしておいて良かったと思った。


丁張りの廃材で何か作りたいと考えている。

台風襲来

台風が襲来している。
今回はいつもより風が強いので若干心配だ。
無事に台風を乗り切りたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする