床下木材買い出し。

雨読

昨日は終日雨続きでほぼ何もできなかった。
そのため今後の計画を練ったり、煮詰まってきたら大岡昇平の「野火」を読んで気持ちを高めたりしていた。
ウメさんは「Bライフ(文庫版)」を読み返していた。
Bライフ、スモールハウスどちらもあとがきの言葉が素晴らしくて思わず感涙してしまったのだが、ウメさんも同じ箇所でタハッ!とか言って泣いていて面白かった。
(スモールハウスいま手元にないので、確かではないが記憶ではあとがきだったと思う。)
寝太郎さんの文章には時折まっすぐな優しさに溢れた眼差しを感じる瞬間があって勇気が湧いてくる。

明け方、寒さで目覚める

急激な気候の変化についていけず体調も優れなかったので、しっかりと休息をとることにして早めに就寝した。
しかし、明け方あまりの寒さに目が覚めてしまった。
フリースを着て薄手の寝袋にくるまっていたのだが、それでも寒さに耐えきれずにしまっていた布団を取り出した。
8月もまだ半ばだというのにこの寒さ。
山梨の寒暖の激しさは聞きしに勝るものがある。
流石、ブドウの里だ。
布団のあまりの安心感に少し寝過ごしてしまった。

気が付くと外は既に雨は上がり、からっとした強めの風が吹いていた。
気温は低く、やはり8月とは思えない。
しかし、とても気持ちがよい。
最近はちょっと野菜不足だったので、夏野菜をたっぷり入れた味噌汁をつくって朝ご飯にした。
涼しいと汁物が美味しいのでうれしい。

ホースで束石排水

さて、基礎づくりだが、昨日の雨、束石周りの乾燥モルタルには水がかかって良いと思っていたのだが、よくよく考えてみると束石の凹み部分には水が溜まってしまうことに考えが回っていなかった。

確認したところ案の定、水たまりになっていた。


灯油ポンプなどがあれば水をかき出すのに丁度よいのだが、あいにく手持ちがない。
仕方がないので水盛りに使ったホースを使って人力ポンプ、すなわち口で吸い出すことにした。


朝っぱらから束石に溜まった水を長いホースに口をつけて吸い出している様は我ながら阿呆臭くて、良い一日になりそうな予感がした。

木材買い出し

その後、資材の買い出しにホームセンターへ。
残りの乾燥モルタルを買うついでに、いよいよ床下に使う木材も一式購入した。

・2×6(防腐) 12F10本
・4×4(防腐) 3M2本(すでに1本は購入済み)
・2×4 6F15本
・1×4 12F3本
・針葉樹合板 7枚(1枚は作業台作成用)
・スタイロフォーム3cm厚 7枚

その他、屋外用木材塗料、コーススレッド、L型クランプ、挽き回し鋸などの資材、道具を揃えた。
会計が8万円とかで、ついに来たな感があった。
これからもっともっと飛んでいくだろう。

ちなみに、根太に使う予定の2×4材、根がらみ用の1×4材は防腐処理のものが品切れだったので、自分で塗装することにした。
また、防腐処理してある木材も念のためと見た目のために一応塗装する予定だ。


購入した木材などはレンタルトラックで運び入れる。

南京結びを予習していったのに店員さんが全てやってくれた。


あらかじめブロックを並べて準備しておいた材木置き場に納めた。
結局、往復を含め一日仕事になってしまった。
しばらく晴れのようなので、乾燥モルタルの仕上げと、作業台(ペケ台)作成、木材のカット、防腐塗装などを進めて行きたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする