路盤材投入終了。

昨夜は夕立が来て、少しにわか雨が降った。
そのせいか今朝は涼しく、過ごしやすい天候だった。
さっそく、路盤材投入とタコによる転圧の続きから始める。
連日の突き固めで手にもタコができた。
この作業はただの筋トレだ。
しかし、本日は涼しいため連続で動ける時間が長い。
捗り方が全く違う。
昨日までは動いては休んでを繰り返し、暑くなったら日陰へ避難という感じだった。
もう少し涼しくなったら作業効率は格段に上がるだろう。

岩が入っていた基礎穴はタコが入らなかったため、路盤材を隙間に詰め、人力で100回以上ジャンプして固めた。
一通り路盤材投入が終了したので、穴の深さを改めて測ってみると結構なばらつきが。
というのも、一穴一袋(20kg)を投入したのだが、穴の大きさがまちまちなので今の段階で深さは揃っていない。
次の工程で、上から15cmの線までモルタルを投入して穴の深さを合わせようと思う。

一輪車に取っ手としてマイカ線を結び付けた。
一人が前で引っ張りながら二人で協力して運ぶと、重いものでも安定して移動できる。

中古のインパクトドライバーを買い足した。
二人同時に作業するためだ。
見た目はボロいが中身は健在。
試しにコーススレッドを打ち込んでみたらパワーが強すぎて板を貫通して焦った。気をつけよう。

また台風が来るらしい。
雨降りだとモルタルは固まらないので、路盤材投入で一旦作業はストップし、晴れが続く時に捨てコン、束石設置まで一気にやってしまおう。
基礎穴の雨除けは大きめのブルーシートをかけておくつもりだ。
台風が去るまでは今後の計画を練り、必要な資材をあらためてピックアップしようと思う。

今日の風景

切り株から胴吹きして芽が出てきた。
凄い生命力だ。
笹も刈ったそばから新しい芽が出てくる。
神経質になったら最後、ずっと草刈りをし続ける羽目になりそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする