ツタが絡まる木を伐採。資材買い出し。道具置き場テント設置。

近所に挨拶の続きでクッキー配り歩き。
ご近所さんの話によるとこの辺りはクマが出るとのこと。
つい2週間前くらいにも現れたらしい。
たしかに、この区域にはクマ出没注意の看板が出ている。
かつて読んだ吉村昭の「羆嵐」には怖気立った思い出がある。

しかも、出発前にヘルツォークの映画「グリズリーマン」をアマゾンプライムで観てきたばかりだ。怖い。
食べ物の管理など、かなり気をつけようと思う。
早く小屋を建てられるように頑張ろう。

ご近所さんに頂き物で使わないからと九谷焼のカップを頂いてしまった。
こちらの方は以前にもポテサラや天ぷらなどを下さってとてもお世話になっている。


とても可愛いカップだ。急に生活にラグジュアリーさが加わった。
ホームレステント暮らしだが、気持ちだけグランピング。ひとときの休息。
お世話になりっぱなしでお返しを考えるのも大変だが、ありがたい。

やっとチェンソーが届いた。ハスクバーナの135e。

チェンソー講習は受けたのだが、使い方もまだちゃんと習得できていないので、ゆっくり組み立てて焦らずに使っていこうと思う。
安全の為のチャップスも買った。

値段は結構するが、刈り払い機にも使えるので万が一に備える。

大分、建築予定地が拓けてきたのだが、まだ少しだけ切りたい木が残っている。
といっても、ひょろっと細長い木ばかりなのでチェンソーを使うまでもなさそう。


ツタが絡まっている木があった。
このツタはどうやら藤らしい。
藤と言えば公園などにあるパーゴラで紫の花を垂れ下げているイメージだが、山においては他の木に巻き付いて絞め殺す厄介物だという。
藤が巻き付いた木は放っておくと枯れてしまい倒れてくる危険性があるので、はやめに藤を除去するか切り倒しておいた方が良いそうだ。

だーん。細いわりに結構な迫力。

開拓も進んできて、必要なものが増えてきたのでホームセンターに買い出しに。
一輪車、150Lのコンポスト容器(半額補助)、マイカ線、ブルーシート、コンクリートブロック、竹熊手、簡易薪置き場用の角材などを購入した。
チェンソーや刈り払い機などの機械が増えてきたので、余っている一人用テントを仮の資材置き場にすることに。


場所はここにしよう。


笹を払って。


コンクリートブロックとコンパネを置く。

まだまだ結構入りそうだ。

ブルーシートを被せて雨対策。
しばらくはこれで様子を見る。

最近はもう大分暑い。
そろそろ、疲れも溜まってきているのでリフレッシュしたいところだが、やらなくてはならないことが山積みでなかなかそうもいかない。
また、建築が射程に入ってきたこともあって、ご近所さんが進んでる?なんて訪ねてくるのでどうも焦ってしまう。
なるべくマイペースで落ち着いてやっていこうと思う。

毛虫だらけのテント暮らしも悪くない。と思ってみよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. shinhara より:

    今年の初めからブログを拝見させて頂いています。着々と一歩ずつ道を切り開かれていますね。大変な事が多いと思いますが夫婦で力を合わせて頑張ってください。自分も趣味で小屋をセルフビルドしたりしてますので、ミキジローさん達のこれからの生活に大変興味があります。全然関係ありませんがハスクバーナの135eを見たら、ある方(つむじさん)を思い出してしまいました(笑)これからも読者として応援させて頂きたいと思います!

    • mikijiro より:

      ありがとうございます、頑張ります!
      セルフビルドされてるんですね、どんな小屋なんでしょうか。
      鋭いですね~、135eはつむじさんの影響です。
      カブのアイドリングで充電するのも山籠りクロスグレードの真似をしました。
      つむじさん大好きなのでブログ再開を切に望んでいます。
      これからもよろしくお願いします。