明日は引っ越し。モバイルバッテリー購入。

引っ越し準備

明日はいよいよ引っ越しとなった。
まずはテレビ、冷蔵庫、洗濯機を中古品回収業者に引き取ってもらった。

テレビ

冷蔵庫

洗濯機

テレビは7000円になったが、冷蔵庫、洗濯機、その他の家電は併せてマイナス3500円ということで差し引き3500円のプラスになった。
その昔、豊かさのシンボルであった家電三種の神器を手放すことで、新しくこの生活がスタートするのはどこか象徴的である気がして面白い。
その後、先日購入したテントに収まるよう、荷物を減らしつつパッキングをした。
結局、夫婦で140サイズの段ボールが9個になった(エレキギター含む)。


発送は全てヤマトの宅急便にして、日付指定で余裕を持って現地に届くようにした。
送料は全部で15,000円くらいだった。
本当に雑木林のテントに荷物が届くのか若干不安だが、楽しみに待つことにする。

モバイルバッテリー購入

そのうちソーラーシステムでノートPCを使うために、大容量モバイルバッテリーをあらかじめ購入しておいた。


このモバイルバッテリーは各メーカー毎のPC用DC変換ジャックが付いており、直接ノートPCをバッテリー駆動することができる(PCをモバイルバッテリーで充電することは出来ない)。


ノートPCのACアダプターで規定された電圧に手動で合わせて、プラグを差し込むだけでよい(ちなみに私のDELLは19.5V)。


同時にスマホも充電できる。
容量だが、50,000mAhであり、我々が使っているスマホのバッテリーは2000~3000mAhなので優に10回以上の充電が出来る。
ノートPCは5~10時間の駆動が可能とのことだが、これはメーカーや型番、作業内容によるだろうからあまり信用していない。


大容量なのでサイズは大きめで重い。
満充電は100Vで9時間もかかるので、ソーラーシステムで満タンにするのはかなり難しいだろう。
それでも容量は大きい方が何かと便利だろうということで今回はこいつを選んだ。
吉と出るか凶と出るかは試してみないとわからない。

明日の予定

明日はアパートを引き払って、午後に出発する予定だ。
本当は午前中に出たかったのだが、不動産屋の都合で午後になった。
慣れない原付で長時間運転したくないため、途中でキャンプしつつ現地に向かうことにした。
現地に着いたら、テントサイトを軽く開拓して、荷物を受け取れる態勢を作る。ざっくりとそんな予定。
退職してから、目まぐるしく準備をしていたのでこれからテント暮らしをするという実感が沸かない。
原付生活自体慣れていないので、いきなり新生活に突入する感覚がある。
たまたま、天候に恵まれて梅雨明けだとか言われているけれど、1週間前の雨続きの天気の時は移動できなかったら嫌だなーという気持ちが強かった。
しかし、損得を越えた阿呆な事がしたいというのがこの生活を選んだ理由の一つなので、ずぶ濡れになって俺なにやってんだろっていうのも嫌だけど楽しみだ。
ただ、根詰める性格なので、なるべくリラックスしてチルに行こうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする