退職。バーディーにUSB電源取り出し口をつける。

出発まであと3日

ウメです。昨日夫婦で退職し、出発まであと3日を切りました。

私は元々分析機関の正社員で微生物関係の仕事をしており、昨日までは派遣技術者として働いていました。

実は、私は微生物分野、ミキジローさんは理化学分野ということで同じ会社で勤めていました。

二人ともスキルがあり割と自由に働けるため、いざとなったらその仕事でメイクマネー出来るのであまり心配はしていません。

いよいよテント暮らしに突入しますが、思い切ってやってみようと思います。

バーディーの開け方と取付

以前、スーパーカブ50にUSB電源取り出し口を付けましたが、その後の雨続きでバーディー50はやる気が起きずそのままになっていました。

先日、ひさしぶりに晴れたので日光浴がてら取り付けてみました。

使用した工具

・プラスドライバー

・レンチ 8mm

USB電源取り出しアクセサリーはカブに取り付けたものと同じ↓

あと1ヶ月 いよいよ引っ越しまであと1ヶ月を切った。 最近は現地入りに向けた準備を着々と進めている。 現地ではまず、草刈り、伐木、整地を行い...

後部のカバーは真ん中がネジ1つ、左右がリベット2つずつ計4つで留まってます。

真ん中ネジ。

右側リベット2ヶ所。それぞれサイズが異なります。

左側も同じ。

リベットはプッシュタイプで真ん中をプラスドライバーなどで押すと引き抜けるようになります(初めは外し方が判らず、無理矢理引っ張ってみましたが抜けませんでした)。

真ん中ネジをプラスドライバーで外し、後部のカバーを後ろに引くと前部カバーとの連結が外れます。

ぱっかーん!バーディーの中身が見えました。

バッテリーはカブと同じ位置にありました。

マイナス→プラスの順に端子を外し、プラス→マイナスの順に配線をかませて締め戻して取り付け完了!

ソーラー発電を導入するまではこれでスマホを充電する予定です。

バーディーの乗り心地

ビジネスバイクといえば、

ホンダ スーパーカブ

スズキ バーディー

ヤマハ メイト

ですが、見た目がよく似ているのですべてカブだと思っている人も多いようです。

カブとバーディを乗り比べた感想は…

…カブの方が乗りやすい!?!

一番のポイントは重心の位置だと思います。バーディーはカブに比べて重心が低く、若干曲がりにくいように感じました。

またバーディーはセルスタート時に「ちゅいぃぃーん」というおもちゃのような音がします。まあこれは愛嬌ですね。

これから急いで引越し準備をして、我々の土地へ向かおうと思います。

土地開拓編スタートです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする